読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘルシーライフの鍵は適切な水分補給

人間は毎日「水」を飲みます。多くの人が極自然に行っていることですが、水を飲むことは病気を未然に防ぎ、健康を保つための重大な行為です。

人間の体はわずか2%の水分が減るだけで正常な働きを失い、様々な不調が現れます。特に高齢者は渇きを感知しにくく、脱水の傾向が顕著です。こまめに水分補給をして適切な状態をキープするよう心がけましょう。

体内の水分は活動とともに常に消費されており、ストックしておくことができません。それ故に、水分の補給はこまめに、少しずつが鉄則となります。水分過剰も急激な摂取に起因するケースが多く、一定のペースで摂っていれば送料の上限にさほど神経質になる必要はないといいます。

体重(kg)×40~50mℓ=必要水分量(ℓ)

上の数式が臨床データから導かれた1日に必要な水分量の計算式です。この量を1日のサイクルの中で効果的に摂ることが望ましいです。

 

1回に飲む量はコップ1杯、200mℓが目安です。食事は空腹を感じたらが基本ですが、水分補給は逆です。喉が乾く前に飲みましょう。水といってもその種類は豊富で、飲み方もいろいろです。自分に合ったスタイルを見つけて楽しく飲むことが健康の秘訣です。